« $カブココ$:6月22日(水) | トップページ | $カブココ$:6月24日(金) »

2005.06.23

$カブココ$:6月23日(木)

【12:35】
<日経平均>
11540円台からの始まり。
すぐ割ってしまうが、九時半くらいに一気に11570円台に!
スルスルと下げていき、現在、11,542.14 (-5.14) 。

<ライブドア>
始値:368円(0)
開始直後に高値369円を付けるも、順調に下げていく。
現在363円。
やはり天井でしたね。

<ライブドアマーケティング>
始値:3930円(+40)
九時半に3900円まで下げたものの、すぐに持ち直し3930円付近を推移。
現在、3940円。
上がってくれぇ~!

<ダイア建設>
始値:186円(+4)
開始直後に高値188円付けた。九時台は185円付近、十時台は184円付近。
微妙に売りが優勢なのか!?
とりあえず200株で、300株分の2%を確定しようと、売り注文を出す。
 [売] ダイア建設(8858) 指値 185円 200株/本日中
残り100株は、値が買値まで落ちても損はしない。
現在、184円。

<リソー教育>
始値:10830円(+30)
開始早々10760円、10630円と下げる。
すぐに10730円台まで持ち直すも、下げていく。
十時過ぎには安値10550円を付ける。
その後10610円付近を推移。
現在10620円。
昨日売れてよかった!

<ニッシン>
始値:211円(+1)
九時半過ぎに高値214円を付ける。その後、212~213円の間。
現在213円。
日足で見ると、ニセかもしれないが、ゴールデンクロスを描きそう。

【12:50】
<ライブドアマーケティング>
さっき、売りが約定!+400!

【16:30】
<日経平均>
後場に入り、十三時直前に11550円台。
十四時以降、11540円台を推移。
十四時半以降に、11560円台に2回!
終わりは、11,576.75 (+29.47) 。

<ライブドア>
終値:353円(-15)
後場に入り、値は下がる一方。
362円付近、358円付近と踊り場を作りながら、
十四時半過ぎに、安値の349円を付ける。
下降トレンドでしょう。

<ライブドアマーケティング>
終値:3930円(+40)
後場に入り、十三時直前に高値の4000円まで一気に上昇!
すぐに下げて、3950円付近を彷徨う。
4000円以下は割安だと思うので、
 [買] ライブドアM(4759) 指値 3950円 5株/本日中
の注文を出して、約定。
十四時半に3920円まで下げ、3930円付近を彷徨い、終えている。
 [売] ライブドアM(4759) 指値 4030円 5株/今週中
を出そうと思う。

<ダイア建設>
終値:183円(+1)
後場は、怖いくらい静かだったね。。。
183円~185円を行ったり来たり。。。
終了間際に、売りが約定。+1600円。
板では、売りが優勢。。。明日は、どうなる!?

<ニッシン>
終値:213円(+3)
十三時までは、212~213円を、
それ以降は、211~212円を推移。
終了間際に、出来高が膨らみ、213円の上げで終えている。
う~ん、いい感じの終わり方ですかね。明日もあがるぞ!!

<保有銘柄評価損益>
ライブドアM:+25
ニッシン:+200
ダイア建設:+628
計:+853

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
東京株式市場・大引け=小幅続伸、1万1500円台でじわり上昇◇ロイター
2005年06月23日 16時32分

日経平均 日経平均先物9月限終値    11576.75 (+29.47) 終値 11580 (+40)寄り付き 11539.42 寄り付き 11540高値/安値 11530.78─11576.75 高値/安値 11520─11580出来高(万株) 128244   出来高(単位) 31832

----------------------------------------------------------------------


[東京 23日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が小幅続伸。1万1500円台でじわりと水準を切り上げた。上値をどんどん買い上げる動きはみられず投資家のスタンスは慎重なものの、下値の堅さに押し上げられるような買いが着実に入り、コア銘柄が相次いで高値を更新した。


東証1部の騰落数は、値上がり653銘柄に対し値下がり848銘柄、変わらず147銘柄だった。


きょうの東証1部売買代金は1兆0091億円とようやく1兆円に乗せる水準。商いが盛り上がりを欠くなかで、日経平均はじわりと水準を切り上げた。1万1500円台を回復した17日以降、日経平均は1万1500円前後の値固めを続けてきたが、きょうは一度も1万1500円を割り込むことなく、一方で上値ではきのうの高値を抜いて4月の急落後の戻り高値を更新した。


市場では、「1万1200円、1万1500円、1万1800円に節目があるが、1万1200円をクリアするのにエネルギーを使っただけに、1万1500円は前より楽にクリアできそうだ。今後は1万1500円がレンジの下値になるだろう」(準大手証券)との声が聞かれる。


積極的な買い材料はないものの、逆に積極的な売り材料もないなかで、松下電器産業<6752>や武田薬品工業<4502>、HOYA<7741>、日本たばこ産業<2914>といったコア銘柄がじりじり買われ、年初来高値を更新した。


市場では、「日本株の海外株式に対する出遅れ感や配当利回りの高さなどをにらんで、コストを考えながらじっくり買うような買い手が取引の中心になっている。売り手が乏しいこともあって、商いがそう膨らまなくとも株価水準が切り上がっている」(大和住銀投信投資顧問株式運用部ファンド・マネージャー、窪田眞之氏)との声が聞かる。


個別では、鹿島<1812>など建設株が買われ、三井不動産<8801>など不動産株もしっかり。住友化学<4005>が堅調。信越化学工業<4063>やイビデン<4062>も高い。ハイテク株はまちまちで、キヤノン<7751>はしっかり。ソニー<6758>は小安い。トヨタ自動車<7203>など自動車株はさえない。アサヒビール<2502>が軟調。

|

« $カブココ$:6月22日(水) | トップページ | $カブココ$:6月24日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/4671760

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:6月23日(木):

« $カブココ$:6月22日(水) | トップページ | $カブココ$:6月24日(金) »