« $カブココ$:6月10日(金) | トップページ | $カブココ$:6月14日(火) »

2005.06.13

$カブココ$:6月13日(月)

[11:05]
「AMの様子を見て…」としたが、不安になり、売り注文を出しておく。
(朝一って、ガン!と上がるんだよねぇ)
 [売] ライブドア(4753) 指値 340円 170株/今週中
 [売] ライブドアマーケティング(4759) 指値 4030円 5株/今週中
 [売] ベンチャーリンク(9609) 指値 186円 100株/今週中
ライブドアはナンピンした結果に、2%で340円。
他2銘柄は、順当に2%で売り注文。

今朝、ライブドアとライブドアマーケティングがメデタク約定(^-^)vヤッタネ!
ベンチャーリンクは、始値184円。11時直前には185円!
現在184円だが、分足でみると上昇中。
板を見ると、売りが優勢だが、少しを様子をみよう。

日経平均は、11,343.37 +39.14 と好調。

[11:25]
他の銘柄を買ってみる。
 [買] ダイア建設(8858) 指値 187円 200株/本日中
幾つかの証券会社の分析によると、割安性があること。
直近1カ月の中で、最安値付近であること。(前回6/6の最安値185円)
悪い材料もなさそうだし。
ただ、あきらかに、下降トレンドの底ではないって感じ。
とりあえず、買い注文を出してみた。(^-^;

[12:40]
PMに入り、ダイア建設はスグに約定された。
 [売] ダイア建設(8858) 指値 191円 200株/今週中
即、売り注文を出す。
3726...

東京株式市場・大引け=小幅続伸、自動車など輸出関連株が高い◇ロイター
2005年06月13日 16時36分

日経平均 日経平均先物9月限終値   11311.51 +7.28 終値   11320 +20寄り付き 11308.65 寄り付き 11290高値/安値 11299.78─11371.82 高値/安値 11290─11370出来高(万株) 119258 出来高(単位) 40496

--------------------------------------------------------------------------------


[東京 13日 ロイター] 東京株式市場は、小幅続伸。市場関係者によると、円安基調の為替が支援材料となり、自動車株など輸出関連株に外国人投資家などの買いが入った。ただ、米ハイテク株の下落を背景に上値は重く、日経平均は1万1300円台後半まで上昇した後は伸び悩む展開となった。朝方に発表された1─3月期国内総生産(GDP)の2次速報値は、下方修正されたが、株式市場に対する影響は限定的だった。


東証1部の騰落数は、値上がり813銘柄に対し値下がり693銘柄、変わらず143銘柄だった。


市場では、「朝方からトヨタ自動車<7203>などコア銘柄に海外勢による買い観測があり、地合いは悪くない」(米系証券売買担当者)との声がでていた。 為替がドル/円が108円半ばと円安基調だったことも、輸出関連株の押し上げ要因になった。


ただ、きょうの東証1部の売買代金は、9304億0600万円となり、1兆円大台を下回る水準。「商いの膨らみ具合を踏まえると、海外勢や機関投資家による買い資金が本格的に流入しているとは言い難い」(前出の米系証券売買担当者)とされ、短期資金主導の動きとみられている。


日経平均は、前場に一時前週末終値を小幅に下回ったが、下げ一巡後は切り返し、フシ目である一目均衡表の「クモ」の上限(1万1373円02銭)や2日高値(1万1374円69銭)に接近した。


しかし、後場になると一段と手詰まり感が強まり、日経平均は狭いレンジ内での動きに終始、次第に上げ幅を縮小した。


内閣府がけさ発表した2005年1─3月期実質GDPの2次速報値は前期比プラス1.2%となった。年率換算の実質成長率はプラス4.9%。1次速報値では、それぞれプラス1.3%、プラス5.3%だった。


GDP2次速報値については、「大幅な上方修正もあるとの期待もあっただけに、予想を下回ったことは気になる。しかし、設備投資が上振れする一方、在庫寄与度が落ちるなど、景気の姿としては改善が読み取れる内容」(内田基良・みずほインベスターズ証券投資調査室次長)との見方がでていたが、株価に対する影響は限定的だった。


市場関係者の間では、指数のこう着感を嫌気する一方、個別銘柄の値動きの良さを評価する向きも多い。「外国人投資家の買いが戻り歩調になっている上、投信の売れ行き好調などを背景に国内機関投資家の買い意欲が強いことが相場の下支えになっている」(矢野正義・東海東京調査センター・シニア・マーケットアナリスト)との声がでていた。


個別では、日本製鋼所<5631>、新日鉄<5401>、住金<5405>などの出来高が膨らんだ。トヨタ自動車<7203>、NTTドコモ<9437>が売買代金上位。


トレンドマイクロ<4704>がしっかりだったほか、フェイス<4295>や大日本塗料<4611>が大幅高。一方で、JT<2914>やイトーヨーカ堂<8264>が軟調だった。

|

« $カブココ$:6月10日(金) | トップページ | $カブココ$:6月14日(火) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/4534596

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:6月13日(月):

« $カブココ$:6月10日(金) | トップページ | $カブココ$:6月14日(火) »