« 名わき役、2代目おいちゃん…松村達雄さん死去 | トップページ | $カブココ$:6月30日(木) »

2005.06.30

$カブココ$:6月29日(水)

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
東京株式市場・大引け=続伸、米国株高と原油安を好感し買い優勢◇ロイター
2005年06月29日 17時35分

日経平均 日経平均先物9月限終値 11577.44 (+63.61) 終値 11550 (+40)寄り付き 11567.82 寄り付き 11560高値/安値 11547.13─11594.57 高値/安値 11540─11600出来高(万株) 177364 出来高(単位) 38011

----------------------------------------------------------------------


[東京 29日 ロイター] 東京株式市場は、続伸。前日の米国株式市場が高かったことと、原油価格が下落したことを好感し、ハイテク株を中心に買い優勢となった。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀短観など重要イベントを控えているために上値に対して慎重な動きとなり、後半は伸び悩む展開となった。


東証1部の騰落数は、値上がり919銘柄に対し値下がり565銘柄、変わらず163銘柄だった。


東証1部の出来高は17億株台に膨らんだものの、このうちエス・サイエンス<5721>が5億株以上の商いを占めており、「一部の低位株で商いが水膨れした格好で、前日の米株高や原油安を考えれば物足りない相場だ」(中堅証券ディーラー)との声が出ていた。


ただ、需給面は良好との声が多く、「外国人買いや投信設定などで需給が締まっている。23日の高値を抜いたことで、テクニカル的には上方のマド埋め(11580円55銭―1万1602円94銭)がポイントになる」(準大手証券トレーディング室長)という。


東海東京調査センター・シニア・マーケットアナリストの矢野正義氏は、「日銀短観や米連邦公開市場委員会(FOMC)などイベントを控え、商いは盛り上がりにくいと見られていたが、ここにきて商いが回復基調にあるようだ。さらに上値を試すには出来高・売買代金の膨らみが不可欠であるため、今後の回復の度合いが注目される」とコメントしていた。


個別では、エス・サイエンス<5721>、住友軽金属工業<5738>、山水電気<6793>、新日鉄<5401>、住金<5405>などの商いが膨らだ。ソニー<6758>など主力ハイテク株に高い銘柄が目立つほか、ベンチャー・リンク<9609>、久光製薬<4530>もしっかりだが、インプレスホールディングス<9479>、AOCホールディングス<5017>などがさえない。

|

« 名わき役、2代目おいちゃん…松村達雄さん死去 | トップページ | $カブココ$:6月30日(木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/4770123

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:6月29日(水):

« 名わき役、2代目おいちゃん…松村達雄さん死去 | トップページ | $カブココ$:6月30日(木) »