« $カブココ$:6月29日(水) | トップページ | $カブココ$:7月1日(金) »

2005.06.30

$カブココ$:6月30日(木)

【12:00】
<日経平均>
11570円台から始まった。すぐに11550円台まで下げる。
が、すぐに11580円台まで上昇。
九時半から十時過ぎまでは11580円台をキープし、
11590円台にのせる勢い。
十時過ぎからは一転、急下降!十時半過ぎには11550円台を割っている。
少し上昇を見せて前場終了。
11,556.26 (-21.18) 。

<ライブドア:4753>
始値:393円(+10)
すぐに394円を付けた後、391~392円、390~391円の展開。
十時過ぎに389円を付けるが、十時半には高値395円まで上昇!
391円付近に落ち着く。

<ライブドアM:4759>
始値:4030円(+20)
すぐに高値4110円まで上昇!
かと思えば4020円まで下降。
十時直前に4100円、すぐに4020円。値動き激しい。
十時台は4050円付近を展開。現在4030円。

<ダイア建設:8858>
始値:179円(-1)
九時台は177円のまま経過。
 [買] ダイア建設(8858) 指値 176円 100株/本日中
の買い注文を出す。
十時直前に176円、十時半には175円、すぐに174円。
約定。
と、下降の一途。。。一時176円まで戻すが、現在175円。
前回は痺れを切らして損切りをしたが、
今回は粘り強く待とうと思う。

<ニッシン:8571>
始値:211円(-1)
209~210円の間を行き来。
現在209円。

<間組:1719>
始値:247円(0)
九時半過ぎに249円を付けたあと、
247~248円の間を行き来。現在247円。

【15:20】
<日経平均>
後場は、11570円くらいからの始まり。
すぐに11560円台半ばまで下げるが、
十三時には11570円台後半まで上昇。
十三時過ぎには11570円台を割るが、すぐに回復。
十三時台は11570円台をキープ。
十四時台に入り、11560円台前半まで下げる。
が、またすぐに11570円台後半まで回復。
終了間際に11570円台を割るが、
11,584.01 (+6.57) で終了。

<ライブドア:4753>
始値:393円(+10)
終値:397円(+14)
十三時半までは、393円付近を展開。
395円まで上げ、十四時半までは393~395円の展開。
十四時半過ぎに上昇を見せ、高値398円を付ける。
すぐに394円まで下げ、最後は上げで終わっている。
日足で見ると、前日から窓を開けて上昇した形。
昨日若干の下げを見せたが、6/24以降、上昇に次ぐ上昇。
どこまで上がるの???
価格帯の出来高を見ても、壁となるようなところはなし。
信用残が減ってきているのが少し気になる。
う~ん。400円を突破したら、も少し上がるかもね。

<ライブドアM:4759>
始値:4030円(+20)
終値:4080円(+70)
前場とは一変、穏やかな値動き。
4040円から4060円に緩やかに上昇。
十三時台は4050円付近を展開。
十四時過ぎには4070円に上げ、4040円に下げ、
そこから緩やかに4080円まで上昇。
価格帯の出来高を見ても、壁となるようなところはなし。
まだ、上がるかも。。。

<ダイア建設:8858>
始値:179円(-1)
終値:176円(-4)
十三時半までは175円付近を展開。
一気に178円に上昇。終了直前までは176~177円の展開。
直前に下げをみせ、175⇒176円となった。
前回同様、少しイライラとなってきている局面。
日足で見ると、下降の入口に見える。。。
今がガマンドキか!?

<ニッシン:8571>
始値:211円(-1)
終値:208円(-4)
十三時半までは、208~209円の展開。
十四時半までは、209~210円の展開。
終了までは、208~209円の展開。
大きな値動きなし。
日足で見ると、天井をうち、下降に入ったようだ。。。

<間組:1719>
始値:247円(0)
終値:248円(+1)
十四時半までは247~248円の展開。
終了間際に248~249円の展開。
価格帯を見る限り、壁はなさそう。
「250」というのがフシなのか。
なかなか上がらないねぇ。

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
東京株式市場・大引け=小動き、FOMCと日銀短観控え模様眺め◇ロイター
2005年06月30日 16時50分

日経平均 日経平均先物9月限終値 11584.01 (+6.57) 終値 11560 (+10)寄り付き 11573.78 寄り付き 11560高値/安値 11542.45─11589.63 高値/安値 11540─11590出来高(万株) 179822 出来高(単位) 37164
----------------------------------------------------------------------
[東京 30日 ロイター] 東京株式市場は、小動き。日経平均は1万1500円台
後半のせまいレンジで推移した。米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀短観を控え、
全体的に模様眺めになったという。主力株の動きは鈍く、個人投資家による材料株物色が
相場の中心となった。


東証1部の騰落数は、値上がり550銘柄に対し値下がり946銘柄、変わらず151
銘柄だった。


市場では、「個人投資家の活発な動きは継続している。ドレッシング買いの思惑もあり
下値は堅いが、月末要因から証券会社の自己売買部門はポジションをとりにくいため、指
数のこう着はやむなしといったところ」(鈴木英之・ワールド日栄フロンティア証券投資
調査室長)との声が出ている。


また、「イベント控えで様子見ムードが強く、コア銘柄のバスケット売買がほとんどな
い。NTTドコモ<9437>、武田<4502>などに散発的な大口買い注文が入る程度だ。投
信設定も期待されたほどの額が集まっておらず、失望感が出ている。低位株に売買が集中
し質の悪い相場だ」(大手証券エクイティ部)という。


丸八証券・企業調査部長の細井克己氏は、「イベント控えでさえないが、日経平均が小
幅安となっていることは想定通り。むしろ、中小型株の活況を考えると、相場の基調は強
い」とコメントしていた。


個別では、松下<6752>、アドバンテスト<6857>などハイテク株が高安まちまち。川
崎重工業<7012>が年初来高値を更新し、。商いを伴い続伸するなど低位材料株がにぎわ
った。武富士<8564>が大幅高。半面、、大京<8840>が軟調となり、クボタ<6326>が
急落した。エス・サイエンス<5721>は上値追いで始まった後、後半は値を崩した。

|

« $カブココ$:6月29日(水) | トップページ | $カブココ$:7月1日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/4770129

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:6月30日(木):

« $カブココ$:6月29日(水) | トップページ | $カブココ$:7月1日(金) »