« $カブココ$:6月16日(木) | トップページ | $カブココ$:6月20日(月) »

2005.06.17

$カブココ$:6月17日(金)

【12:40】
<日経平均>
11470円付近で、11460~11480の間で推移。
現在、11,471.27 (+54.89) 。

<ライブドア>
始値369円!昨日の売り注文が約定。
安値368円、11時直前に高値の375円。
板を見ると、売りが厚いので、上昇は難しいのではないか。

<ライブドアマーケティング>
始値4010円。すぐに高値の4040円。
十時半過ぎに安値の4000円。現在4010円。
あまり値動きがない。

<ダイア建設>
始値176円。すぐに高値の178円。
十時直前に安値の174円。現在176円。
九時台に、
 [買] ダイア建設(8858) 指値 175円 100株/本日中
の買い注文を出して約定。ナンピン、ナンピン。ついでに、
 [買] ダイア建設(8858) 指値 173円 100株/本日中
こちらはまだ執行中。
日足で見ると、今の状態で十字線を描いてる。底か!?
まだ売りは出さずに置こう。

<リソー教育>
始値10540円。安値も同じ。すぐに高値の10620円。
現在10560円。
10500円の買いは約定しなさそうなので、取り消して、
 [買] リソー教育(4714) 指値 10580円 3株/今週中
の注文を出して、約定。
 [売] リソー教育(4714) 指値 10800円 3株/今週中
で売りを注文。
分足を見ると、5・25の線が下降。株価が75と同じところに居るので
上昇は難しそう。


【17:45】
<日経平均>
PMに入り、11480円台を推移。
十四時半に割ったものの、十五時直前には11500円台に!
11,514.03 (+97.65)

<ライブドア>
十三時に高値377円。十五時直前に安値367円。終値370円。
十四時台は374円付近を推移。終了間際に下げましたね。
売りが優勢だったためか、上昇は見せませんでしたね。
日足で見ると、売り優勢の-1の十字線。
来週は、下降に入るのでしょうか。

<ライブドアマーケティング>
十四時半に安値3970円。終値4000円。
今日はあまり動きませんでしたね。
十三時台は、4000~4010円を行ったり来たり。
そして、十四時半にズドン!と。何があったのでしょうかねぇ。
なかなか上昇出来ずにいますね。

<ダイア建設>
173円の売りを176円に訂正して約定。終値175円。
PMに入り、176円を境に、175~177円の間でした。
日足で見ると、ライブドア同様、売り優勢の-1の十字線。
う~ん、来週は、上昇ってところなんでしょうか。

<リソー教育>
PMに入り10550円まで下げ。
十三~十四時台は、10580円付近。
終了間際には10620円の高値まで上昇。
しかし、終値10590円。
分足を見ると、終了間際の上昇で、75線を上回り乖離が大きくなった。
が、日足を見ると、5~75線を下回っていて、75の乖離も大きい。
底のような気がする。来週は、上昇か!?

--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
東京株式市場・大引け=6日続伸、海外勢の買い膨らみ日経平均は1万1500円台◇ロイター
2005年06月17日 16時42分

日経平均 日経平均先物9月限終値    11514.03(+97.65) 終値    11520(+100)寄り付き 11472.36 寄り付き 11470高値/安値 11463.36─11514.03 高値/安値 11450─11520出来高(万株) 165972 出来高(単位) 40667

--------------------------------------------------------------------------


[東京 17日 ロイター] 東京株式市場は、6営業日続伸。日経平均は、4月14日以来となる1万1500円台回復となった。市場関係者によると、米国株高や、国内景気の回復期待を背景に海外勢の買いが膨らんだ。業種別では、ハイテク株の一角が伸び悩んだが、商品価格の上昇を手掛かりに鉄鋼や鉱業、非鉄金属など素材関連を中心に買われほぼ全面高商状になった。


東証1部の騰落数は、値上がり1249銘柄に対し値下がり264銘柄、変わらず137銘柄だった。


市場関係者によると、寄り前の外資系証券経由の売買動向が、久々に大幅な買い越し観測となったことから、朝方から買いが先行した。


金価格など商品市況の上昇が追い風となり、鉄鋼や非鉄などの素材関連株が買われたほか、大手商社株が堅調だった。三菱商事<8058>は90年7月以来の高値を付けた。一方で、ソニー<6758>が一時下げに転じるなどハイテク株の一角がさえない。


日経平均は、1万1500円付近を試す展開になりながらも、伸び悩む局面が目立ったが、大引けにかけて上伸し、この水準を回復した。


市場の一角では、海外長期資金による大幅な買い越しが指摘されている。「買いが目立つのは銀行などの内需株や中国関連株、出遅れたハイテク株。中型株への買いも幅広いセクターでみられ、日本の景気回復に期待感が膨らんでいる印象」(米系証券売買担当者)という。


また、「予想よりも良かった機械受注を前日は織り込めなかった。その分、1日遅れで評価した格好となっている」(東洋証券・ディーリング部理事部長の児玉克彦氏)との見方もでていた。


個別ではエス・サイエンス<5721>、住金<5405>、りそなホールディングス<8308>などの商いが膨らんだ。みずほフィナンシャルグループ<8411>、三菱東京フィナンシャル・グループ<8306>が売買代金上位。


新日鉄<5401>など鉄鋼株が堅調だったほか、トヨタ自動車<7203>、NTTドコモ<9437>がしっかり。イトーヨーカ堂<8264>、セブン-イレブン・ジャパン<8183>、アステラス製薬<4503>がさえなかったほか、伊藤ハム<2284>が売られた。

|

« $カブココ$:6月16日(木) | トップページ | $カブココ$:6月20日(月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/4591221

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:6月17日(金):

« $カブココ$:6月16日(木) | トップページ | $カブココ$:6月20日(月) »