« $カブココ$:7月19日(火) | トップページ | 菊間アナ無期限番組追放、フジ10人減給 »

2005.07.20

$カブココ$:7月20日(水)

【保有銘柄評価損益】
ライブドア:73
ダイア建設:-903
計:-829

【今日は…】
○4753:ライブドア
始:422(-2) 高:433 安:411 終:433
昨日に引き続きは、前場は終始下降。
後場に入り、終始上昇。
昼過ぎに413円の買いを入れるが出来ず。
ニュースは何も無かった。

○8858:ダイア建設
始:171(-1) 高:172 安:170 終:171
昨日と同じく、大きな値動きも無く。。。
ニュースは何も無かった。

○4759:ライブドアM
始:4060(0) 高:4100 安:4020 終:4040
九時台に4100円まで上げるが、
十時以降は4020~4050円の展開。
ニュースは何も無かった。

○8571:ニッシン
始:238(+1) 高:238 安:231 終:234
十四時半までは下降。以降上昇。
ニュースは何も無かった。

○9609:ベンチャーリンク
始:243(-18) 高:255 安:243 終:249
九時台は243→255の上昇。
十三時半までは249~252のボックス。
以降、245~249のボックス。
ニュースは何も無かった。

【明日は…】
○4753:ライブドア
予想通り、下げたね。でも、こんなに早く上げてくるとは思わなかった。
昨日今日の日足が、6/23、24の足に似てるね。だとすれば、明日は窓を開けるか?
板は、だんぜん売りが優勢。明日も少し下げて一休みってところかな。
価格帯別、436-437の2500万の壁、438-439の4000万の壁があるし。

○8858:ダイア建設
予想通り、グダグダだね(爆)
明日も、グダグダでしょう(大爆)
日足は十字線、板は買い優勢なんだけどね。
174-175の750万の壁、
178-179の500万の壁、う~ん。。。

○4759:ライブドアM
板は若干買い優勢。
う~ん、わからん。様子見。

○8571:ニッシン
予想通り、下げたね。
板は若干買いが優勢か。
大きく上昇した15日の出来高に比べると、今日は3分の2。
終値は5日線に助けられたけど、安値は割ってるね。
出来高減少&5日線を割ったってことから、明日は下げるかな。
一目均衡では、今日で完璧に雲を突破!
236-237の2000万が壁となるか。。。

○9609:ベンチャーリンク
やっぱり下げたね!だよね。ここで下げなきゃ、いつ下げるんだよって感じだもんね。
日足は5日線を割りました。昨日は下ヒゲだけで5日線の上だったのに。
今日は上ヒゲだけの沈没。
が、今日は、いいニュース!?が出たね。板は断然買い優勢。
今日下げて、明日上げる!って感じで、オイシイねぇ~。
250円半ばまで行くんじゃない?きっと5日線の上に乗っちゃうよ!オイシイなぁ~。
でも、余力なし(^-^;;残念でならんねぇ。


2005年 7月20日(水) 15時17分
東京株式市場・大引け=日経平均は続伸し一時1万1800円台、HOYA急騰

日経平均 日経平均先物9月限  
終値 11789.35 (+24.51) 終値 11770 (変わらず)
寄り付き 11780.73 寄り付き 11770
高値/安値 11761.21─11816.99 高値/安値 11760─11820
出来高(万株) 152458 出来高(単位) 43891
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 20日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が小幅続伸。米インテル
が決算発表をきっかけに米国の時間外取引で売られたことで、20日の米株式市
場下落への警戒感から日経平均は上値の重い展開になった。ただ、後場に決算や株式分割
を発表したHOYAが大商いのなかで急騰、1ドル=113円台と円安が進んだこともあ
って後場からは市場は活気付き、日経平均は上値のフシであった1万1800円を一時上
抜く場面もみられた。
 東証1部の騰落数は、値上がり976銘柄に対し値下がり533銘柄、変わらず141
銘柄だった。

 米インテルが19日発表した第2・四半期決算は、売上高、希薄化後1株当たり利益と
もに事前のアナリスト予想通りの数字だったが、インテル株は決算発表後に時間外取引で
売り込まれた。大和総研シニアストラテジストの成瀬順也氏は、「目先、好材料出尽くし
とみて利益確定の売りが出たようだ」と指摘した。
 これを受けて、グローベックス市場ではナスダック先物などが軟調な展開となり、東京
市場では、「今晩の米株市場は下落するかもしれない」(準大手証券)と警戒感が強まっ
た。インテルの値動きをにらんでハイテク株の値動きが重く、日経平均も、とりわけ前場
は上値の重い展開になった。
 しかし、後場に入ると為替が1ドル=113円台と円安が進みハイテク企業を下支えた
ことで、日経平均はじわりと上昇、1万1800円のフシを一時上抜けた。また、後場に
増益決算と1対4の株式分割を発表したHOYA<7741>が急騰、一気に東証1部トップ
の売買代金を積み上げて年初来高値を更新したことも、センチメントを好転させたという。
 HOYAの大商いもあって東証1部売買代金は1兆2471億円に膨らんだほか、鉄鋼
株人気に押し上げられて同出来高も15億2458万株となった。
 
 個別では、HOYAが急騰。7月1日の年初来高値1万3160円を一気にブレイク、
一時は1万4040円まで上値を伸ばした。みずほフィナンシャルグループ<8411>は小
幅安。ファナック<6954>が買われた。住友金属工業<5405>など鉄鋼株が堅調。トヨタ
自動車<7203>など自動車株もしっかり。ハイテク株はまちまちながら、ソニー<6758>
などさえないものが目立つ。

|

« $カブココ$:7月19日(火) | トップページ | 菊間アナ無期限番組追放、フジ10人減給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/5064188

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:7月20日(水):

« $カブココ$:7月19日(火) | トップページ | 菊間アナ無期限番組追放、フジ10人減給 »