« 菊間アナ無期限番組追放、フジ10人減給 | トップページ | $カブココ$:7月22日(金) »

2005.07.21

$カブココ$:7月21日(木)

【保有銘柄評価損益】
ライブドア:-346
ライブドアM:30
ダイア建設:-903
計:-1219

【今日は…】
○4753:ライブドア
始:429(-4) 高:432
終:426(-7) 安:425
九時台は、426~432円。
十時台は、427~431円。
終了間際までは、428~431円。
終了間際に、425円まで下げる。
ニュースは何も無かった。

○8858:ダイア建設
始:171(0) 高:172
終:171(0) 安:169
九時台は、170~172円。
十四時までは、170~171円。
十四時台は、169~170円!
とうとう160円台をつけた。
ニュースは何も無かった。

○4759:ライブドアM
始:4040(0) 高:4070
終:4040(0) 安:4030
前場は、4030~4050円。
後場に入り、ゆっくり4070円まで上昇。
が、終了直前に下げる。
ニュースは何も無かった。

○8571:ニッシン
始:234(0)  高:236
終:229(-5) 安:228
終日下降の一途。
ニュースは何も無かった。

○9609:ベンチャーリンク
始:249(0)  高:264
終:257(+8) 安:248
前場は高値まで上昇。
十四時までは258~261円。
十四時半までに255円に下げ、一転上昇。
ニュースは何も無かった。

【明日は…】
○4753:ライブドア
予想通り、下げた。6/27みたいに窓は開かなかったね。
板は売りが優勢。下ヒゲより上ヒゲが長い。明日も下げそうな感じ。
価格帯では、430-431に6000万の厚い壁。。。

○8858:ダイア建設
予想通り、グダグダ(爆)
板は買いが優勢。
160円台をつけたことで、明日に期待。
ちなみに、6/22と7/7に180円台を付ける少し長い陽線を出してる。
その間は10営業日。7/7から、明日がちょうど10営業日。
もしかしたら、明日もグダグダして、月曜にドカンってこともあるのかな?
価格帯は、174-175に700万の壁。上昇しても、そこまでか。。。

○4759:ライブドアM
「様子見」と思いながらも、分足を見ると、下げ止まり感。思わず買っちゃった。
直前に30円も下げたのが気になる。
日足では、下降トレンド。
板は買い優勢だが。価格帯じゃ、4060円の12万の壁あり。

○8571:ニッシン
予想通り、下げたね。
板は買い優勢。2日続落&今日の長めの陰線から、明日は少し戻すかな。
上下のヒゲも同じ長さで勢いが拮抗気味だしね。
229に800万の壁。上がらないかな?

○9609:ベンチャーリンク
やっぱり、上げたね!惜しいことしたよぉ、まったく。
一時は260円台まで上昇しちゃったね。
板は売りが優勢。上昇はしたものの、終値は5日線を越えられず。
長い上ヒゲもあるので、明日は下げとみた!
252に500万の壁、258の800万の壁。この範囲で動くのかな。


2005年 7月21日(木) 15時18分
東京株式市場・大引け=小反落、米株高で上昇も戻り売りで1万1800円台維持できず

日経平均 日経平均先物9月限  
終値    11786.73 -2.62    終値 11790 +20
寄り付き 11808.53 寄り付き 11820
高値/安値 11786.73─11867.23 高値/安値 11780─11870
出来高(万株) 160204 出来高(単位) 48008
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 21日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が小反落。米国株高を受け
て朝方は堅調にスタート、トヨタ自動車<7203>など自動車株が相次いで年初来高値をつ
けるなかで、日経平均も1万1800円台で4月の急落後の戻り高値を更新した。しかし、
後場に入ると戻り売りが活発化して指数の上値が重くなり、じりじり押し戻されて結局
1万1800円台を維持できずに安値引けとなった。
 東証1部の騰落数は、値上がり647銘柄に対し値下がり827銘柄、変わらず177
銘柄だった。

 20日の米国株式市場では、ナスダック総合指数やS&P500指数が4年ぶりの高値
水準となり、これを追い風に日経平均は寄り付きから1万1800円台を回復した。その
後もじりじりと上値を切り上げ、前場半ばには7月15日につけたザラ場の戻り高値1万
1828円31銭を更新する場面もみられた。TOPIXも前場には一時1202.09
まで上値を伸ばし、4月8日以来の1200乗せとなった。
 トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>が1月に付けた年初来高値を更新したほか、
ホンダ<7267>も連日の年初来高値更新と、自動車株が相次いで高値をつけたほか、中
低位の材料株も活発に物色された。市場では、「米国株の上昇を受けて、東京市場もサマ
ー・ラリーのコースに入ったようだ」(準大手証券)との声が上がった。

 しかし、後場に入ると戻り売りに押されて日経平均は伸び悩み、引けにかけて1万18
00円台を割り込んだ。TOPIXも終値は1194.76と、1200台を維持できな
かった。「1万1800円台では戻り売りが出やすい」(大手証券)ことから売り買いが
交錯、東証1部売買代金は1兆2047億円に、出来高は16億0204万株に膨らんだ。
 市場では、「市場に強気の参加者が増えてきたようだが、この局面は売り上がりで対処
する方針。高値をつけている自動車株などは、売り場を探している。そろそろいったんポ
ジションを落として、株価の動向を見極めたい。さらに上がるようなら、あらためて買い
直せばいい」(信託)との声が出ていた。
 
 個別では、ハイテク株がまちまち。アドバンテスト<6857>は堅調の一方、キヤノン
<7751>はさえない。三菱東京フィナンシャル・グループ<8306>など大手銀行株が軟調。
ファナック<6954>がしっかり。古河電気工業<5801>が買われた。HOYA<7741>は
利益確定売りに押されて軟調。西友<8268>が安い。

|

« 菊間アナ無期限番組追放、フジ10人減給 | トップページ | $カブココ$:7月22日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/5075497

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:7月21日(木):

« 菊間アナ無期限番組追放、フジ10人減給 | トップページ | $カブココ$:7月22日(金) »