« $カブココ$:7月5日(火) | トップページ | $カブココ$:7月7日(木) »

2005.07.07

$カブココ$:7月6日(水)

【12:35】
<日経平均>
11640円後半から始まる。
九時半までに、11670円半ばまで上昇。
十時半までに、11650円半ばまで下降。
十一時までに、11660円後半まで上昇。

<ライブドア:4753>
始値:379円(-5)
十時までに、371円まで下降。
十一時までに、377円まで上昇。

<ダイア建設:8858>
始値:171円(0)
九時半までに、168円まで下降。
十時直前には、167円を付けた。
十時台は、168~169円の展開。

【20:35】
<日経平均>
後場は、11650円くらいから始まる。
十三時までに、11640円付近まで下降。
十三時半までに、11620円後半まで下降。
十四時までに、11630円付近まで上昇。
十四時半までに、11620円付近まで下降。
十五時まで、一時11630円付近まで戻すが、一気に下降。
11,603.53 (-13.17) 。

<ライブドア:4753>
始値:379円(-5)
終値:380円(-4)
十三時までに、375円まで下降。
十三時半までに382円まで上昇するが、
十四時までに380円まで下降。
383円まで上昇し、徐々に下げて終わった。

<ダイア建設:8858>
始値:171円(0)
終値:169円(-2)
168~169円の展開に終始。
一時的に167円・170円を付ける。

<ライブドアM:4759>
始値:3980円(-40)
終値:3940円(-80)
九時半直前に、3910円まで下降。
すぐに3960円まで戻す。
十時までに3940円まで下降。
十時半までに3930円まで下降。
十一時までに3950円まで戻す。
十四時までに、3910円まで下降。
以降、3940円付近の展開。

<ニッシン:8571>
始値:209円(+1)
終値:210円(+2)
九時半までは、208~209円の展開。
十時までは、209~210円の展開。
十一時台は、210~211円の展開。
十三時までも210~211円の展開。
以降、209~210円の展開。

<間組:1719>
始値:250円(0)
終値:254円(+4)
十時までに、254円まで上昇。
十時台は、251~253円の展開。
十四時までは、251~252円の展開。
十四時台は、250~251円の展開。
終了間際に一気に上昇。

<保有銘柄評価損益>
ライブドア:-727
ダイア建設:-2999
計:-3726

東京株式市場・大引け=続落、日経平均は先物主導で安値引け

日経平均 日経平均先物9月限  
終値  11603.53 -13.17 終値   11610   +10
寄り付き 11648.04 寄り付き 11640
高値/安値 11603.53─11676.2 高値/安値 11590─11680
出来高(万株) 131177 出来高(単位) 38372
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 6日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が続落した。連休明けの米国
株式市場が堅調だったことを受けて、朝方は主力銘柄に買いが先行。為替が円安傾向を持
続していることで、ハイテク、自動車の輸出関連株が買われた。しかし、後場に入ると、
大手銀行株が軟化。先物にはまとまった売りが断続的に出て指数を押し下げた。TOPI
X は、伸び悩んだものの、わずかながら反発している。
 東証1部の騰落数は、値上がり716銘柄に対し値下がり738銘柄、変わらず193
銘柄だった。

 米国株高や円安を好感し、主力銘柄に買いが先行。日経平均は一時、前日比60円近く
上昇したが、1万1700円に接近すると戻り売りに押され、次第に伸び悩んだ。上値が
重いとみた短期筋が後場、先物に仕掛け的な売りを出したことで、日経平均は裁定解消売
りを伴なって下げに転じた。「米国株高にも関わらず、予想外の下げ」(準大手証券情報
担当者)との見方はあるものの、イオン<8267>、イトーヨーカ堂<8264>の小売関連銘
柄が買われたほか、トヨタ自動車<7203>、武田薬品工業<4502>など優良株の一角が買
われ、全般は底堅さを維持した。
 市場からは、「米国の利上げに打ち止め感が出たわけではなく、郵政民営化法案の参院
審議の行方も気がかりで、指数の大きな上振れは期待しにくい。外国人主導の相場ではな
いため、勢いも乏しいが、個別をみれば弱い相場ではない。着実に下値を切り上げるトレ
ンドが続きそうだ」(水戸証券投資情報部長の阿部進氏)との見方が出ていた。

 個別では、三菱自動車工業<7211>、いすゞ自動車<7202>、三洋電機<6764>、
りそなホールディングス<8308>、新日鉄<5401>、西友<8268>、ケンウッド<6765>
などの商いが膨らんだ。ソニー<6758>、極東貿易<8093>が買われ、宝印刷<7921>も
しっかり。半面、三菱東京FG<8306>、みずほFG<8411>などの銀行株が後場下げに
転じ、インプレスHD<9479>、わらべや日洋<2918>もさえない。

|

« $カブココ$:7月5日(火) | トップページ | $カブココ$:7月7日(木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/4868776

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:7月6日(水):

« $カブココ$:7月5日(火) | トップページ | $カブココ$:7月7日(木) »