« 「天海祐希の鬼教師」ネット論争 | トップページ | $カブココ$:7月20日(水) »

2005.07.19

$カブココ$:7月19日(火)

【保有銘柄評価損益】
ライブドア:-466
ダイア建設:-503
計:-969

【今日は…】
○4753:ライブドア
始:436(-2) 高:437 安:419 終:424
15日の下げを引きづって、今日は終始下降。
ニュースは何も無かった。
430円、425円の買いを入れて、ナンピン。

○8858:ダイア建設
始:171(-1) 高:172 安:170 終:172
今日も大きな値動きも無く。。。
ニュースは何も無かった。
171円の買いを入れてナンピン。

○4759:ライブドアM
始:4190(+30) 高:4190 安:4050 終:4060
終始下降。
ニュースは何も無かった。

○8571:ニッシン
始:236(0) 高:238 安:233 終:237
前場は233~236円のボックス、
後場は235~238円のボックス。
ニュースは何も無かった。

○9609:ベンチャーリンク
始:255(-3) 高:261 安:248 終:261
前場は251~256円のボックス、
後場には248円まで下げたもの上昇に転じる。
ニュースは何も無かった。

【明日は…】
○4753:ライブドア
前回の予想は見事にハズレ。思いっきり下げたね。
今日の下げで、6月から始まった上昇の4つ目の山を作った格好。
週足チャートでは、今週の値動きによっては、ゴールデンクロスになりそう。
板は、若干売りが優勢。
価格帯別は、430-431に6100万の壁アリ。
明日も下げて、明後日から5つ目の山を作りにかかるのではないか?

○8858:ダイア建設
ここは予想も何もない。。。何でこんなに動きがないんだか。。。
板では、買いが優勢。
価格帯別は174-175に700万の壁アリ。
日足を見ての予想は、明日・明後日も170円前後をウダウダと動きそう。
160円台を付けて、上昇!って感じなのかな。。。

○4759:ライブドアM
予想どおり下げたね。
寄り付きで4200円台にのせる勢いだったね!
板は、売りが若干優勢。
価格帯別は、4060に12万、4090に14万、4130に13万の壁アリ。
様子見。

○8571:ニッシン
大きな値動きはなかったね。
板は、売りが優勢ですね。
日足を見ると、過去3日は、5日線に助けられた感じの安値。
今日は、5日線を離れた安値だね。下ヒゲが長い。
4日続伸ってこともあるから、明日は少し下げるか?
価格帯別は、236-237に2000万の壁あり。
もう少しで雲を抜けそうだが…。

○9609:ベンチャーリンク
一時は、大きく下げたね。でも、終了間際には260円の壁もこなしたね。
板は、売りが若干優勢かな。
日足では、4日続落→上昇→下降ときて、今日は上昇。
「4日も下げたから、あげてみようよ」
「いや、すこし、上げすぎじゃない?」
「じゃ、少し下げる?」「いや、も少し上げない?」
って感じの動きなのかな。何か調整してる感じ。
今日の日足は、下ヒゲのみ。
明日は、前回の高値268円まで上げるかもね。でも、そこどまりでしょう。
ライブドア同様、今週の動きによっては、ゴールデンクロスになりそう。
………。
夕方、決算発表のニュースあり!
価格帯別は、260-261に970万の壁アリ。
この壁を越えても、きっと…。


2005年 7月19日(火) 15時18分
東京株式市場・大引け=小反発、日経平均は1万1700円台で狭いレンジ取引

日経平均 日経平均先物9月限  
終値   11764.84 +6.16 終値 11770 -10
寄り付き 11761.61 寄り付き 11750
高値/安値 11731.99─11770.56 高値/安値 11730─11770
出来高(万株) 142708 出来高(単位) 31486
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 19日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が小反発。終日、
1万1700円台での狭いレンジ取引が続いた。米インテルの決算発表を控えて
様子見気分が強く、ハイテク株を中心に全般小動きの展開となった。
 東証1部の騰落数は、値上がり675銘柄に対し値下がり795銘柄、変わらず179
銘柄だった。

 きょうの日経平均の上下値幅は、先週末終値をはさんで38.57円。とりわけ後場は
こう着感が強まり、値幅は21.86円に狭まった。
 先週まで日経平均は4月の急落後の戻り高値更新を続けてきており、テクニカルな加熱
感が強まっていること、1万1800円どころに上値のフシがあることなどから、きのう
の米国株の下落をきっかけに上値が重くなったという。
 また、米インテルの決算発表を控えていることも、市場の様子見気分を強めた。市場で
は、「米ハイテク企業の決算はこれまで比較的良いものが続いて、米国株はすでにかなり
上がっている。このため、インテルの決算が良くても、好材料出尽くしの展開にならない
か、あるいは悪くてはしごを外されたりしないかを確認したい」(投信)との声が聞かれ
る。
 一方で、下値も堅い。バリュエーション上の割安感があるほか、欧米やアジアなど世界
的な株高局面のなかで日本株の出遅れ感が目立っていることもあって、下値で売り叩く動
きは出にくくなっているという。
 市場では、「インテルの決算内容がよく、米国株価がこれを好感して上昇するようなら、
これまで出遅れていた日本のハイテク株価にも上昇ムードが強まり、日経平均は1万
1800円の上値のフシを本格的にクリアするのではないか」(準大手証券)との声が聞
かれる。

 個別では、ハイテク株はまちまち。キヤノン<7751>はしっかりの一方、
アドバンテスト<6857>が軟調。三井住友フィナンシャルグループ<8316>など、大手銀
行株にもさえないものが多い。一方、鉄鋼株が堅調。商いも膨らみ、東証1部出来高トッ
プと2位を住友金属工業<5405>と新日本製鉄<5401>が分け合った。神戸製鋼所
<5406>は年初来高値更新。トヨタ自動車<7203>がさえない。三菱商事<8058>や
三井物産<8031>が売られた。古河電気工業<5801>はしっかり。クリード<8888>が
高い。

|

« 「天海祐希の鬼教師」ネット論争 | トップページ | $カブココ$:7月20日(水) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/5048662

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:7月19日(火):

« 「天海祐希の鬼教師」ネット論争 | トップページ | $カブココ$:7月20日(水) »