« $カブココ$:7月14日(木) | トップページ | 岡村靖幸容疑者を逮捕 覚せい剤使用で »

2005.07.15

$カブココ$:7月15日(金)

【今日の成果】
4753:ライブドア +45
8571:ニッシン +500
計:+545

【保有銘柄評価損益】
ライブドア:-46
ダイア建設:-599
計:-645

【今日は…】
○ライブドア
始:447(+11) 高:448 安:436 終:438
447円のロケットスタート。
携帯電話周波数2GHzへの参入が好材料となっている傾向とのニュースあり。
上昇を期待し、十二時過ぎに442円の買いを入れた。
しかし、伸びず。
14時以降には、440円を割り込み、438円で終わった。

○ダイア建設
始:173(-1) 高:174 安:171 終:172
全体的に大きな値動きも無く。。。
前場は174から下げていたため、
十二時過ぎに170の買いを入れるが出来ず。

○ライブドアM
始:4110(+50) 高:4170 安:4060 終:4160
前場は下降。後場は上昇。

○ニッシン
始:228(-1) 高:238 安:228 終:236
上昇を予想し、228円を買いを入れた。
十四時半までは順調に上昇を続ける。売りも約定。
十四時半からは下降。

○ベンチャーリンク
始:264(+5) 高:268 安:255 終:258
+5で始まったものの、下降の一途。
十四時半過ぎからは少し上昇。

【火曜は…】
○ライブドア
なぜ下げたのか?不明ですね。
+11で始まり、前場は伸び悩み。後場後半では下げ、の展開。
下ヒゲのみなので、買いが優勢であることは確かなのだが…。
価格帯別出来高も大きな壁は無さそう。
キリのよい「450」が壁になるのか!?
まだ上がるでしょう、きっと(^-^;

○ダイア建設
予想通り、170~175の範囲内での値動きとなった。
板では、買いが若干優勢ってところ。
やはり、ココは材料がない限りは、大きく動かないのか…。
174-175の壁も薄くなったので、上昇となった場合には
すんなり上がるのかも。
上がるのかな?下がるのかな?様子見。
他の銘柄が振るわないので、170くらいで買いを入れてみよう。ナンピンです。

○ライブドアM
前場は予想通り下げたものの、後場は一変の上昇。
板では、ダンゼン売りが優勢だね。
1ヵ月チャートでは、2日くらい前に、ゴールデンクロスになっているのでは!?
今後、上げるのかも!?
価格帯別出来高の壁はなさそうな感じ。
4200円が壁となるか。前回の4200円台は、大きく上昇した6/7だね。
が、ここは板を信じて、下げの予想。

○ニッシン
予想通り、上昇しましたね。売買も成立したし。
ライブドアM同様、ダンゼン売りが優勢。
日足も、上ヒゲのみで売りが優勢であることを示しているね。
少し様子を見たほうがいいかも。
価格帯別の壁はなさそう。一目均衡も雲を突破して、上に出そうな勢い。
様子見ですね。

○ベンチャーリンク
予想はずれ!全然上がらなかったね。
ニッシンで勝負しておいてよかった、よかった。
板では、売りが若干優勢。
う~ん、ここも少し様子を見たほうがいいかも。
価格帯別では260円に壁があるね。
厚めな壁かな。ここも様子見で。

2005年 7月15日(金) 15時27分
東京株式市場・大引け=小反落、日経平均一時1万1800円回復も伸び悩む

日経平均 日経平均先物9月限
終値 11758.68 (-5.58) 終値 11780 (+10)
寄り付き 11825.67 寄り付き 11810
高値/安値 11758.68─11828.31 高値/安値 11760─11820
出来高(万株) 124944 出来高(単位) 38957
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 15日 ロイター] 東京株式市場は、小反落。前日の米国株式市場が高かっ
たことを好感して、幅広く買われたものの、3連休控えとあって後半は模様眺め気分が広
がり、伸び悩む展開になった。日経平均は、ザラ場ベースで4月11日以来の
1万1800円を回復。外国人投資家の買いが目立った、という。
 東証1部の騰落数は、値上がり760銘柄に対し値下がり692銘柄、変わらず195
銘柄だった。

 市場では、「米系年金とみられる買いが入っている」(準大手証券トレーディング室
長)との見方があったが、「連休中の米株の動きが気になり、ポジションが取りにくい。
売りを考えるにしても、連休中に米株が上がれば踏まれるため、売り買いともに模様眺め
となった」(中堅証券ディーラー)ことで伸び悩んだ。
 また、「韓国サムスン電子<005930.KS>が大幅減益の決算を発表したことも、ハイテク株
の上値を抑える要因になっている」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との指摘もあ
る。
 
 岡三投資顧問・常務の伊藤嘉洋氏は、「買い残が減少する中での株価上昇は、実需主導
で相場が形成されていることを示しており、当面は、強い基調が続きそうだ」と指摘。市
場では、「主力株が堅調なことから、買いが一巡しても指数がずるずると下がる展開は想
定しにくい。目先1万1700円台を固める動きになりそうだ。商いが膨らめば、今月中
の1万2000円の大台回復が現実味を帯びてきそうだ」(丸和証券・調査情報部次長の
大谷正之氏)といった強気な見方が多くなっている。
 
 個別では、古河電気工業<5801>、三菱自動車<7211>、新日鉄<5401>などの商いが
膨らんだ。NTTドコモ<9437>、トヨタ自動車<7203>など主力株が広範囲に買われた
ほか、東洋精糖<2107>、松屋<8237>など材料株の一角がしっかり。
 半面、千代田化工建設<6366>、三井物産<8031>が売られ、東京テアトル<9633>も
さえない。

|

« $カブココ$:7月14日(木) | トップページ | 岡村靖幸容疑者を逮捕 覚せい剤使用で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/4979553

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:7月15日(金):

« $カブココ$:7月14日(木) | トップページ | 岡村靖幸容疑者を逮捕 覚せい剤使用で »