« 岡八朗さん死去、吉本新喜劇黄金期に活躍 | トップページ | $カブココ$:7月28日(木) »

2005.07.27

$カブココ$:7月27日(水)

【今日の成果】
4759:ライブドアM +2550
計:+2550

【保有銘柄評価損益】
ダイア建設:-1703
計:-1703

【大引け&明日は…】
○4753:ライブドア
始:480(+10) 高:486
終:475(+5)  安:466
 板:若干売り優勢。
 分足:前場475-486。後場466円を付け、終了間際に上昇。
 日足:5つ目の山を作っている途中。やや下ヒゲ長い。
 価格帯:475-479の6000万壁。後場でこの価格帯まで下げたので、厚い壁になりそう。
 ニュース:なし
予想=上げ(さすがにもう無理でしょう。今日出来た(?)480円位の壁で止まるでしょ)

○8858:ダイア建設
始:170(0)  高:171
終:169(-1) 安:169
 板:若干売り優勢。
 分足:終始169-170の展開。。。
 日足:下降中。上ヒゲあり。
 価格帯:170-174に1400万の壁。下には厚い壁なし。
 ニュース:なし
予想=下げ(上がりそうな気配なし。。。)

○4759:ライブドアM
始:5160(+500) 高:5160
終:5160(+500) 安:5160
 板:売りなし!?
 分足:値付かず!ストップ高!
 日足:ゴールデンクロスを確認。
 価格帯:上には目立つ壁なし。雲を抜けそう!
 ニュース:なし
予想=上げ(過熱はおさまるかもしれないが、上昇は続きそう)

○8571:ニッシン
始:230(+2) 高:237
終:235(+7) 安:229
 板:売り優勢。
 分足:前場上昇。後場は、231円まで下降したものの終了間際に急上昇。
 日足:5日線も越え、25-75日線のゴールデンクロスを確認。三川開けの明星。上ヒゲ長い。
 価格帯:236-237に1800万の壁。
 ニュース:なし
予想=上げ(上ヒゲ・板・価格帯の壁が気になる。少しの上げで終わるか)

○9609:ベンチャーリンク
始:252(+3) 高:258
終:254(+5) 安:252
 板:売り優勢。
 分足:前場上昇。後場255-257付近。
 日足:今日も5日線に抑えられている格好。上ヒゲ長い。
 価格帯:258-259に800万の壁。252-253の600万。
 ニュース:なし
予想=下げ(252-253で踏みとどまるのでは)

2005年 7月27日(水) 15時20分
東京株式市場・大引け=反発、円安手掛かりにハイテク株中心に買い優勢

日経平均 日経平均先物9月限
終値 11835.08 +97.12 終値 11820 +80
寄り付き 11770.57 寄り付き 11760
高値/安値 11770.57─11848.66 高値/安値 11750─11850
出来高(万株) 178513 出来高(単位) 45666
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 27日 ロイター] 東京株式市場は、反発。日経平均は1万1800円台を
回復した。為替相場が1ドル=112円台までドル高/円安に振れたことを手掛かりに、
主力のハイテク株や自動車株を中心に買い優勢の展開になった。海外勢のほか国内機関投
資家の買いが流入したと観測され、商いも膨らんだ。

 東証1部の騰落数は、値上がり1151銘柄に対し値下がり371銘柄、変わらず
123銘柄だった。

 市場では、「円安によって輸出関連株に対して買い安心感が広がっているほか、ここま
で発表された第1・四半期決算が好調であることから、政局不安などで腰が引けていた内
外機関投資家からの買いが優良株を中心に入っているようだ」(準大手証券トレーダー)
との声が出ている。
 ただ、「マーケット全体のセンチメントがきょう以降の決算期待に傾いているのは事実
だが、1万1800円から1万1900円台で推移していた4月頃と比べると、売買代金
は物足りない。先物主導のイレギュラーな動きと判断すべき。政局流動化リスクを無視し
て上値を追うのはどうか」(準大手証券ストラテジスト)といった指摘もあるなど、慎重
な見方も依然として少なくない。

 金山証券・商品本部長の川崎達行氏は、「減益ながら先行きの回復見通しを示したアド
バンテストの上値追いが、今の相場を象徴しているのではないか。政局リスクはあるもの
の、今後の業績回復を評価する格好で実需勢が買いに動いた」とコメントしていた。

 個別では、アドバンテスト<6857>が買い進まれたほか、松下<6752>、シャープ<6753>
など主力ハイテク株が堅調。ホンダ<7267>など自動車株も上値を追い、みずほフィ
ナンシャルグループ<8411>などの銀行株もしっかりとなった。シルバー精工<6453>な
ど低位材料株の一角も高い。一方、日東紡<3110>が利益確定売りに押されたほか、アー
ネストワン<8895>が大幅安となった。

|

« 岡八朗さん死去、吉本新喜劇黄金期に活躍 | トップページ | $カブココ$:7月28日(木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/5173856

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:7月27日(水):

« 岡八朗さん死去、吉本新喜劇黄金期に活躍 | トップページ | $カブココ$:7月28日(木) »