« $カブココ$:7月21日(木) | トップページ | $カブココ$:7月25日(月) »

2005.07.22

$カブココ$:7月22日(金)

【保有銘柄評価損益】
ライブドア:-286
ライブドアM:-60
ダイア建設:-103
計:-449

【今日は…】
○4753:ライブドア
始:422(-4) 高:431
終:427(+1) 安:422
九時台は、422→431円の急上昇。
以降、十四時までは、425~427円。
十四時台は、上昇をみせ、一時429円まで値を戻した。
ニュースは何も無かった。

○8858:ダイア建設
始:170(-1) 高:175
終:173(+2) 安:170
前場は、170~172円。
後場に入り、171→175円に急上昇。
十三時台は、173~174円、
十四時台は、172~173円。
ニュースは何も無かった。

○4759:ライブドアM
始:4030(-10) 高:4050
終:4010(-30) 安:4010
九時台は4030~4050円。
以降、4010~4030円。
ニュースは何も無かった。

○8571:ニッシン
始:230(+1) 高:234
終:231(+2) 安:229
九時台は230~232円。
十時台は229~232円。
後場に入り、十三時半までに234円まで上昇。
以降は230~232円。
ニュースは何も無かった。

○9609:ベンチャーリンク
始:262(+5) 高:262
終:257(0)  安:255
九時台に262→257の下降。
以降、前場は255~257円。
後場は終始、256~256円。
ニュースは特に無かった。

【月曜は…】
○4753:ライブドア
ほぼ予想通りの下げだったかな。終値では+1だけどね。
430の6000万の壁が厚かったのか、抜けなかったね。
板はダンゼン売り優勢。
今日は上ヒゲのみ。週足は弱気なはらみ線。
月曜は下げるのかなぁ。

○8858:ダイア建設
なんか中途半端な上げ(爆)月曜にドカン!って感じがよかったのに。
174の700万の壁が厚かったのか、抜けなかったね。
板は拮抗って感じかな。
上ヒゲのみ。日足は、一応、包み線なんだけどなぁ…。
週足見ても、イマイチ、ピンと来ない。
月曜は下げるのかなぁ。ドカン!と来てほしいなぁ。
7/8から下げて4日後に上昇、
翌日の7/15から下げて4日後(今日)に上昇。。う~ん。何かあるのか!?
コノ法則だと、月曜は絶対下げだね。

○4759:ライブドアM
下げちゃったね。4000円は割らなかったけど。
こちらも4060の12万の壁を抜けなかった。
板は若干の買い優勢。
上ヒゲのみ。
上ヒゲだけだけど、板の買い優勢を信じて、少し売られすぎな感は否めない。
月曜は上げるのでは。

○8571:ニッシン
予想通り、戻したね、少し。
229の800万の壁は抜けたみたい。
板はダンゼン買い優勢。
でも上ヒゲが長いね。
上の壁は236の1400万。
上ヒゲ長いけど、2日続落で下げすぎ感が否めないので、月曜も少し戻しそう。

○9609:ベンチャーリンク
終値は前日と同じだが、内容的には予想通りの下げと見てもいいだろう。
258の800万は抜けず。
板は若干の買い優勢。
短い下ヒゲのみ。日足は出会い線で、下げの予感。
月曜は、258の壁を抜けられず、下げってところかな。



イージーカブgo


イージーカブgo/若林史江

2005年 7月22日(金) 15時16分
東京株式市場・大引け=続落し日経平均1万1700円割れ、輸出関連株売られる

日経平均 日経平均先物9月限  
終値    11695.05 (-91.68) 終値    11700 (-90)
寄り付き 11751.92 寄り付き 11750
高値/安値 11650.37─11753.01 高値/安値 11650─11750
出来高(万株) 132740 出来高(単位) 56485
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 22日 ロイター] 東京株式市場では、日経平均が続落。1万1700円を
割り込んで取引を終えた。中国人民元切り上げをきっかけにした円高/ドル安を嫌気して
輸出関連を中心に幅広く売られ、前場には一時1万1600円半ばまで下落した。しかし、
後場に入ると市場は落ち着きを取り戻し、1万1700円付近で狭いレンジ取引になった。
 東証1部の騰落数は、値上がり344銘柄に対し、値下がり1153銘柄、変わらず
152銘柄だった。

 人民元の切り上げをきっかけに急速に進んだ円高/ドル安で、自動車株やハイテク株な
ど輸出関連株が軒並み売られた。とりわけ自動車株は、円安による収益押し上げ期待から、
きのうはトヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、ホンダ<7267>がそろって年初来
高値を更新し、高値圏にあっただけに、利食い売りが膨らんだ。きのう一時年初来高値に
顔合わせしていたキヤノン<7751>などのハイテク株も売られ、また、先物へのヘッジ売
りによる裁定解消売りも出て、東京市場には幅広く売りが広がった。
 このため、日経平均はずるずると値を崩し、前場には一時1万1600円台半ばまで下
押した。市場では、「現状の2.1%の人民元切り上げなら、企業収益への影響は軽微」
(準大手証券)との声が多く、「ろうばい売りが出たようだ。しかし、朝方の下げは行き
過ぎだ」(別の準大手証券)との声があった。
 しかし、後場に入ると市場は落ち着きを取り戻し、内需株中心に押し目買いも入ったこ
とで、日経平均は1万1700円付近まで値を戻し、その後は狭いレンジ取引に転じた。
人民元の最終的な落ち着きどころが不透明なことから、今後の円高圧力への懸念はあるが、
「人民元切り上げ自体は市場の見方に沿った必然的なもので、長期的には市場を落ち着か
せる方向に働く。人民元切り上げの株式市場への悪影響は一時的なものだ。株価の上昇ト
レンドがこれで腰折れすることはない」(準大手証券)との見方が出ている。
 
 個別では、自動車株、ハイテク株が売られたほか、三菱東京フィナンシャル・グループ
<8306>など大手銀行株も軟調。NTTドコモ<9437>など通信株も売られた。一方、
中国関連株の代表格の鉄鋼株は下げ渋り、新日鉄<5401>やJFEHD<5411>は小じっ
かりで引けた。三菱地所<8802>など不動産株が堅調。シーズンストックのアサヒビール
<2502>などビール株も小じっかり。エルピーダメモリ<6665>が買われた。
もみじホールディングス<8329>が急騰。JR東海<9022>が軟調。花王<4452>が売ら
れた。

|

« $カブココ$:7月21日(木) | トップページ | $カブココ$:7月25日(月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47039/5088910

この記事へのトラックバック一覧です: $カブココ$:7月22日(金):

« $カブココ$:7月21日(木) | トップページ | $カブココ$:7月25日(月) »